アデル歌詞和訳『Hello』

20151112012914

スポンサーリンク

プロフィール

アデルはイギリス出身の歌手です。2012年にグラミー賞6部門にノミネートされ6部門すべての賞を受賞しました。ヒット曲が多数あり、おすすめは「Chasing pavements」、「Rolling in the deep]、そして今回紹介する「Hello」です。とにかくアルバムの売れ方が異常で「21」は21世紀最も売れたアルバムです。

”Hello” Adele

Hello, it’s me
もしもし、私だよ
I was wondering if after all these years you’d like to meet
結局さ、ここ数年ずっとあなたが会ってくれたらいいのにって思っていたの
To go over everything
全てを乗り越えるためにさ

They say that time’s supposed to heal ya
時は人を癒してくれるっていうけど
But I ain’t done much healing
私はそんなに癒されてないのよ

Hello, can you hear me?
もしもし、聞こえる?
I’m in California dreaming about who we used to be
私は今カリフォルニアにいるのよ、かつての私たちを夢見ながら

When we were younger and free
私たちが若くて自由だったときよ
I’ve forgotten how it felt before the world fell at our feet
多くの人々に尊敬される前はどう感じていたかなんて忘れちゃった

There’s such a difference between us
私たちの間にはこんな違いがあるのね
And a million miles
そしてこんなにも離れてしまっているのだから

Hello from the other side
もしもし、反対側からです
I must have called a thousand times
何百回も電話をかけていたに違いないね

To tell you I’m sorry for everything that I’ve done
私がしたすべてのことをあなたに謝るために
But when I call you never seem to be home
でも私が電話した時、いつもあなたは家にいない気がします

Hello from the outside
もしもし、外からかけてます
At least I can say that I’ve tried
少なくともやろうとしてみたってことは言わせて

To tell you I’m sorry for breaking your heart
あなたのハートを壊してしまってごめんなさいって言うことをね
But it don’t matter. It clearly doesn’t tear you apart anymore
でもそれは重要じゃないの。もうあなたを悲しませたりしないから。

Hello, how are you?
もしもし、元気?
It’s so typical of me to talk about myself. I’m sorry
自分のことばっかり話すなんて私らしすぎるよね。ごめんね

I hope that you’re well
あなたが元気だといいわ
Did you ever make it out of that town where nothing ever happened?
何も起きなかったあの町を出たの?

And it’s no secret that the both of us
分かりきったことよね
Are running out of time
私たち2人とも時間がないなんて

So
Hello from the other side
もしもし、反対側からです
I must have called a thousand times
何百回も電話をかけていたに違いないね

To tell you I’m sorry for everything that I’ve done
私がしたすべてのことをあなたに謝るために
But when I call you never seem to be home
でも私が電話した時、いつもあなたは家にいない気がします

Hello from the outside
もしもし、外からかけてます
At least I can say that I’ve tried
少なくともやろうとしてみたってことは言わせて

To tell you I’m sorry for breaking your heart
あなたのハートを壊してしまってごめんなさいって言うことをね
But it don’t matter. It clearly doesn’t tear you apart anymore
でもそれは重要じゃないの。もうあなたを悲しませたりしないから。

[4x:] (Highs, highs, highs, highs,
Lows, lows, lows, lows)
Anymore
これ以上ね

Hello from the other side
もしもし、反対側からです
I must have called a thousand times
何百回も電話をかけていたに違いないね

To tell you I’m sorry for everything that I’ve done
私がしたすべてのことをあなたに謝るために
But when I call you never seem to be home
でも私が電話した時、いつもあなたは家にいない気がします

Hello from the outside
もしもし、外からかけてます
At least I can say that I’ve tried
少なくともやろうとしてみたってことは言わせて

To tell you I’m sorry for breaking your heart
あなたのハートを壊してしまってごめんなさいって言うことをね
But it don’t matter. It clearly doesn’t tear you apart anymore
でもそれは重要じゃないの。もうあなたを悲しませたりしないから。

”Hello” Adele歌詞和訳ポイント

have the world at your feet

「偉大な成功をして多くの人々から尊敬される」という意味です。これは曲中のthe world fell at our feetの部分です。

tear you apart

「あなたを悲しませる」と訳しました。他にも「離れ離れになる、批判をする」といった意味があります。

it’s so typical of me

「私らしい」です。今すぐ使えるのでフレーズごと覚えましょう

run out of time

「時間が無くなる」です。これは非常によく使われるフレーズです。timeの他にもmoneyやenergy等入れることができます。

”Hello” Adele曲解説

なかなか面白い曲です。MVを見てもらうとわかりますが、Adeleが誰かに電話をしていますね。だからHelloを「もしもし」と訳すのです(Helloに続くit’s meも電話表現での決まりなのでそこからも判断できます)。
Adeleが誰のことを歌っているのか、そして誰に電話をしているのかはわかりません。私の考えではアデルは成功する前の自身のことを歌詞で歌っているのだと思いました。根拠としては歌詞和訳ポイントで紹介したhave the world at your feetが偉大な成功を収めて多くの人々に尊敬されるという意味であり、それがアデル自身のことだと思ったからです。

スポンサーリンク