テイラー・スウィフト歌詞和訳『Love Story』

Taylor Swift performs at Saitama Super Arena on June 1, 2014 in Saitama, Japan.

スポンサーリンク

“Love Story” Taylor Swift

[Verse 1] We were both young when I first saw you
I close my eyes
And the flashback starts
I’m standing there
On a balcony in summer air
私が初めてあなたを見たとき、私たちはまだ若かったわ
私は目を閉じて
初めの頃をフラッシュバックのように思い出すの
私は夏の空気に包まれたバルコニーに立っているわ

See the lights
See the party, the ball gowns
I see you make your way through the crowd
And say hello, little did I know
明かりを見て
パーティーを見渡して、パーティーのドレスも
あなたが人込みの中、私の方へ向かってくるのを見るの
そして「やあ」って言ったの、でも私は気付かなかったわ

[Pre-Chorus 1] That you were Romeo, you were throwing pebbles
And my daddy said stay away from Juliet
And I was crying on the staircase
Begging you please don’t go, and I said
あなたがロミオってことにね、あなたは小石を投げて合図したわ
私の父はジュリエットに近づくなって言ったの
だから私は階段で泣いたの
あなたに行かないでってお願いしながら、そして私は言ったの

[Chorus 1] Romeo, take me somewhere we can be alone
I’ll be waiting all there’s left to do is run
You’ll be the prince and I’ll be the princess
It’s a love story baby just say yes
ロミオ、私たちが2人きりになれる場所に連れて行ってと
私は待っているわ、私たちは走るだけよ
あなたは王子様になって、私はお姫様よ
ラブストーリーなの、だからハイって言って

[Verse 2] So I sneak out to the garden to see you
We keep quiet cause we’re dead if they knew
So close your eyes
Escape this town for a little while
私はあなたに会うために庭をこっそりと抜けるの
私たちは物音を立てないようにしていたわ、私の両親が知ったらおしまいだからね
だから目を閉じてよ
少しの間この町から脱出しましょう

[Pre-Chorus 2] Cause you were Romeo, I was a scarlet letter
And my daddy said: “Stay away from Juliet”
But you were everything to me
I was begging you please don’t go and I said
あなたはロミオだったからよ、私はスカーレットレターだったのよ
そして父は言ったの「ジュリエットには近づくな」
でもあなたは私の全てだったの
あなたに行かないでってお願いしながら、そして私は言ったの

[Chorus 2] Romeo, take me somewhere we can be alone
I’ll be waiting all there’s left to do is run
You’ll be the prince and I’ll be the princess
It’s a love story baby just say yes
ロミオ、私たちが2人きりになれる場所に連れて行ってと
私は待っているわ、私たちは走るだけよ
あなたは王子様になって、私はお姫様よ
ラブストーリーなの、だからハイって言って

Romeo, save me, they’re trying to tell me how to feel
This love is difficult, but it’s real
Don’t be afraid, we’ll make it out of this mess
It’s a love story baby just say yes
ロミオ、私を救出して、皆私にどんな気持ちか聞いてくるわ
この愛が叶うには障害が多すぎるのよ、でも本当の愛というのは確か
恐れないで、このごちゃごちゃしたのも切り抜けられるわ
ラブストーリーなの、だからハイって言って

Oh, oh

[Bridge] I got tired of waiting
Wondering if you were ever coming around
My faith in you was fading
When I met you on the outskirts of town, and I said
もう待つのは疲れちゃったわ
あなたは来てくれるのかしら
あなたへの信頼は薄れているわ
町のはずれであなたに会った時、私は言ったわ

Romeo save me I’ve been feeling so alone
I keep waiting for you but you never come
Is this in my head? I don’t know what to think
He knelt to the ground and pulled out a ring
ロメオ、助けに来てよ、ずっと孤独なの
ずっとあなたを待っているのにあなたは来ないわ
あれは頭の中での出来事だったの?何を考えればいいか分からないわ
彼は地面にひざまずいて指輪を取り出したの

[Chorus 3] And said: “Marry me Juliet
You’ll never have to be alone
I love you and that’s all I really know
I talked to your dad, go pick out a white dress
It’s a love story baby just say yes”
そしてこう言ったの「結婚してくれ、ジュリエット
君は決して1人になんかならない
君を愛している、そしてそれだけが僕の知っていることさ
君のお父さんと話したんだ、白のドレスを取りに行きな
これはラブストーリーさ、だから「はい」とだけ言って」

[Outro] Oh, oh
Oh, oh
Because we were both young when I first saw you
私が初めてあなたを見たとき、私たちはまだ若かったから

“Love Story” Taylor Swift歌詞和訳ポイント

peddle

小石

stay away from~

~に近づくな、~から離れろ

staircase

階段

sneak out

抜け出す、こっそりと逃げる。誰にも見つからないように気を付けながら移動するといったニュアンスです。

kneel

ひざまずく

“Love Story” Taylor Swift

テイラー・スウィフトが17歳の時に作った歌です。テイラーは当時デートしたかった男の子がいたそうですが、両親は許可しなかったそうです。その後にこの曲は作られました。

この曲はテイラーのその時の経験、そして希望をシェークスピアの有名な戯曲「ロミオとジュリエット」に重ねて作ったものです。

That you were Romeo, you were throwing pebbles
の部分では小石を投げてロミオがジュリエットに合図をしたのですが、シェークスピアの「ロミオとジュリエット」でロミオが小石を投げるシーンはありません。これはテイラーが付け加えた可愛らしい部分ですね。

And my daddy said stay away from Juliet
の部分でも、シェークスピアの戯曲では、ジュリエットの両親はロミオについては全く知りませんでした。実際にロミオを嫌ったり、彼らの交際を反対すると言うことはありません。ジュリエットのいとこだけがロミオの邪魔をしていたのです。

「ロミオとジュリエット」をモチーフとし自身の経験を交えて作った純粋なラブソングですね。好みは人それぞれですが個人的にはこのころの曲の方が好きですね。

スポンサーリンク