コールド・プレイ歌詞和訳『The Scientist』

coldplay_live_2013-wallpaper-1366x768

スポンサーリンク

”The Scientist” Coldplay

Come up to meet you, tell you I’m sorry
君に会うために来たのさ、ごめんねって言いにね
You don’t know how lovely you are
君はどれだけ君が愛しい存在なのか知らないだろうね

I had to find you
君を見つけなきゃならなかったんだ
Tell you I need you
君が必要だと言わなきゃならなかったんだ
Tell you I set you apart
君は僕にとってかけがえのない存在なんだ

Tell me your secrets
君の秘密を教えてくれよ
And ask me your questions
そして僕に質問をして
Oh, let’s go back to the start
ああ、スタート地点に戻ろうよ

Running in circles
混乱しているんだ
Coming up tails
もしかしたら悪い結果になるかもしれない
Heads on a science apart
科学だけが知っているんだ

Nobody said it was easy
だれもやり直すのが簡単だなんて言わなかったんだ
It’s such a shame for us to part
僕たちが離れるなんてとても残念だよ

Nobody said it was easy
だれもやり直すが簡単だなんて言わなかったんだ
No one ever said it would be this hard
だれもこんなに大変だって言わなかったんだ

Oh, take me back to the start
ああ、僕をスタート地点に連れていってくれよ

I was just guessing
ぼくはただ考えていたんだ
At numbers and figures
数字と図形をね
Pulling the puzzles apart
そしたらパズルをばらばらにしてしまったんだ。

Questions of science
科学の問題や
Science and progress
科学が進歩したって
Do not speak as loud as my heart
そんなものは僕の思いを説明しないのさ

Tell me you love me
愛してるって言ってくれよ
Come back and haunt me
戻ってきて寄り添ってほしいんだ
Oh, and I rush to the start
始まりに駆け戻るんだ

Running in circles
混乱しているんだ
Coming up tails
もしかしたら悪い結果になるかもしれない
Heads on a science apart
科学だけが知っているんだ

Nobody said it was easy
だれもやり直すのが簡単だなんて言わなかったんだ
It’s such a shame for us to part
僕たちが離れるなんてとても残念だよ

Nobody said it was easy
だれもやり直すが簡単だなんて言わなかったんだ
No one ever said it would be this hard
だれもこんなに大変だって言わなかったんだ

I’m going back to the start
僕は始まりに戻るんだ
Oh [x4]

”The Scientist” Coldplay歌詞和訳ポイント

set someone apart

「(個性や性格などがいい意味で)違いを目立たせる」という意味です。

running in circles

「混乱している」と訳しました。ここは訳すのに結構迷いました。直訳をすると「円の中をぐるぐると走っている」です。何度も単純な円をぐるぐる回るほど混乱している(どうすればいいのか迷っている)と思ったので「混乱する」と訳しました

Coming up tails.Heads on a science apart

コイントスをする時の決まり文句です。”Heads”に賭けてキングかクイーンの顔が出れば勝ち。その他の面はtailsと呼ばれ負けを意味します。コイントスは50%の確率で勝つか負けるかなのでComing up tailsを「もしかしたら悪い結果(=負け)になるかもしれない」と訳しました。そして勝負の行方はHeads on a science apart「科学だけが知っているんだ」という風に私は捉えました。

Questions of science. Science and progress. Do not speak as loud as my heart

私はここをシンプルに「気持ちや心の思いを話すときには理屈なんていらない。科学は人間の思いを説明することができない」と捉えました。

”The Scientist” Coldplay曲解説

仕事に追われて彼女を雑に扱ってしまった科学者が、遂に彼女の大切さに気付き、またやり直したいと願う曲です。

ボーカルのクリスはインタビューで曲の制作秘話について述べています。
「2枚目のアルバムを制作している時、何か見失っていることに気付いたんだ。僕はリバプールにある本当に暗い部屋にいたんだ。部屋にはチューンが抜けたとても古いピアノだけ。僕はそのピアノでジョージ・ハリスンの”イズント・イッツ・ア・ピティー”を弾こうとしていたんだけど、できなかったんだ。その時だよ。急にこの曲(The Scientist)が思い浮かんだんだ。」

スポンサーリンク